この度、NGOクワトロがPTP社と共同で運営している坂雲寮の活動に対し、ラオス チャンパサック県の県知事より感謝状を頂きました。

本感謝状は、経済面や環境面等様々な要因で進学を諦めざるを得ない状況に合った学生たちへ、新たな学びの機会を提供し続ける坂雲寮の活動を評価頂いたものです。

坂雲寮の活動を初めて早3年が経過しますが、このように安定して学生たちを受け入れ続けられているのも、ひとえにサポート頂いている皆様のおかげです。改めまして、心より感謝申し上げます。

今年は、初の卒業生を送り出し4期生が入って来る年でもあります。新型コロナウイルスの影響でスタッフの渡航が難しかったり、スケジュールが変わってきたりと、厳しい状況が続くことが予想されますが、今後も少しでも多くのラオスの子どもたちの可能性の場になり続けられるよう、メンバー一同精進していきたいと思っております。

坂雲寮生の今後の頑張りも、ホームページや各SNSを通してお伝えして参りますので、ぜひご期待ください。

今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。