NGOクワトロはラオスの
「子ども達がありたい姿を目指せる社会」
の実現を目指します。

私たちNGOクワトロは
教育機会の提供」「家庭の経済支援
の2つを中心に解決します。

教育は「子ども達の人生を変える力」を、
経済力には「貧困から抜け出す力」に繋がります。

すべての子ども達に教育の機会を届けるため、
すべての親世代の子どもを育てる経済力を与えるため、
日々活動に取り組んでいます。

1.「教育」は人生を変える力を与えます

教育は読み書きだけでなく、「考える力」も鍛えます。
「考える力」を身につけることで、「どうすれば効率的に仕事を進められるか」「もっと安定的に収入を得ることができるか」など、課題を解決する根源になるのです。

2.「経済面」は貧困サイクルを断ち切ります

教育をきちんと受けるためには、家庭の経済的余裕がなければなりません。
経済的余裕がなければ、子ども達は「教育を受ける」という選択肢を持てず労働者になりますが、「考える力」が不足しているため低所得労働者に。隣国に出稼ぎに行くなど、家族と一緒に生活もできません。

貧困から抜け出すために必要なこと

貧困は「低教育→低収入→低教育」と家庭でのサイクルが生み出しています。
そのため貧困から抜け出すためには「教育」と「経済面」の2つを同時に解消する必要があります。

貧困脱出のための一貫した支援体制

NGOクワトロは支援がなくなっても持続的な成長が可能なよう、教育〜労働まで一貫して支援します。

 

 教育投資できる収入体制サポート

子ども達に十分な教育を受けさせられるよう、村人が生産する産品を中心に技術を改良し、フェアトレード活動などを通して販売することで、生産者に現金収入をもたらして生計が向上することを目的としています。

 

 十分な教育環境の整備

十分な教育が受けられるよう、学績優秀なのに家庭の貧困で進学できない生徒のための学生寮の運営と、学校の不足している地方に学校建設を行いたい学生団体のサポートを行なっています。

 

 適切な対価での労働環境支援

寮運営の中で進学サポートだけでなく日本語教育も行っています。寮の卒業生の中で希望者には、ラオスの日系企業や日本の働き口を紹介し、適切な対価と日本の労働人口不足問題の両面にアプローチする予定です。

 

NGOクワトロの活動内容

 

坂雲寮プロジェクト

中学で学績優秀であるにも関わらず、家庭の貧困、高校までの距離が原因で、高校に進学出来ない生徒のための学生寮。毎年各地区の校長からの推薦を集め、面接、選考を通過した生徒のみ入寮させます。また寮内では日本の寮長が日本文化のような規律正しい生活を指導するとともに、日本語教育も行い、将来日本とラオスの架け橋となる人材を育てます。

学校建設支援事業

学校が不足しているラオスの僻地に建設支援を行なっている学生団体とラオス政府・建設業者等との仲介役を行なっています。。近年学生の時期から、「何か力になれることをしたい」という人たちが増え、私たちと同じ志を持つ学生たちが、より活動しやすくなり、今後こういった人材が日本国内でも増えて行くようサポートしています。

生産者支援事業

ラオス国内でもより困難な立場にある少数民族が生産する木や竹、布などの産品を中心に、日本の知識や技術を現地に取り入れて商品を改良し、ラオス国内や日本で売れるような水準に上げることで、生産者の現金収入を上げるとともに、「売れるための考え方」を指導しています。

学生スタディツアー企画

『学生のうちにボランティアに参加してみたい。』そんな学生のためのスタディツアー企画。参加者もスタッフも学生のみに限定しているので参加しやすくなっています。また学生の「何かしたい」という気持ちを大切にするため、旅行会社などで掲載されている従来のボランティアツアーより格段に参加費用を抑えています。より多くの人が慈善活動・国際教育に興味を持ってくれるような、行動したい思った人が行動できるよるな、環境づくりを行なっています。

イベント出店

定期的に行われるカントリーフェスやイベントなどに出店し、生産者支援事業で生産したフェアトレード商品の販売を行なって生産者の現金収入をサポートするとともに、NGOクワトロを少しでも多くの方が知ってもらえるよう広報活動も兼ねて出店しています。不定期ではありますが、出店の際にはブログやSNSにて告知いたします。

寄付のお願い

2012年の設立以来、より多くの人たちをサポートするのにネックになっているのが資金の確保です。
活動に共感頂けましたら下記のいずれかのご支援をお願いします。 

協力会員

坂雲寮サポーター

メルマガ会員

団体概要


名称   特定非営利活動法人NGOクワトロ


設立   2012年6月8日


住所   〒338-0001 埼玉県さいたま市中央区落合1-2-27-207


連絡先  TEL/FAX::048-829-9540 MAIL:info@ngoquatro.org


理念   開発途上国における特定地域の人々に対し、 教育面、経済面の支援事業を行い、一人ひとりのありたい姿を実現する


代表理事 米坂 浩昭 (ヨネサカ ヒロアキ)


理事   座間 慶彦
     川嶋 達也
     多田 盛弘
     日暮 良治
     守野 雄輝